読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジロログ。

いいのよ。

ヤフオク!出品メモ 1

あれもいらない。
これもいらない。
じゃあ、僕は?
それも鈴木次郎です。
ごきげんよう。

昨日に続いて、3品商品を増やしました。
いずれも、まだ入札はありません。
まぁ、まだ始まったばかりですし。
最悪売れ残ったら僕が着ます。
不良在庫って怖いですよね。
わかります。

さてさて、仕入れ先のルートなんかは企業秘密のため言えませんが、ヤフオク!の出品に際しての小技をメモしていきます。
まぁ、みんなやってることですし新鮮味もありませんが、ここは勉強したことをアウトプットする場ですからね。


・タイトルは目立つように

ヤフオク!には毎日何千とも何万とも言われる商品が新着として登録されます。
そんななかで落札者さんに見てもらうには、どうしたらいいでしょうか。
落札者(見込み)さんが欲しいものを検索し、検索結果として出てくるページに羅列される商品の数々。
数点に絞れるほど精密に検索をかける人は稀です。
ほとんどに人は『DIESEL ブーツ 26.5』とか『ヴィトン バッグ』とか、ブランド+キーワードで非常にふわふわした検索をするのではないでしょうか。
そして、サムネイル表示の検索結果画面で読み取れる情報には限りがあります。

サムネイル1枚
タイトル
現在の価格
残り時間
ストア出品かどうか

これだけです。
逆に言えば、この少量の情報で手にとって貰えれば入札の期待値は上がるわけですね。
ですので、タイトルは写真と同じぐらい重要なウエイトを占めてくるということが想像に難しくないと思います。

例えば、比較的綺麗な状態のTシャツがあったとします。
しかもブランド物です。
この商品のタイトルを付けてみましょう。

「(ブランド名) Tシャツ」

これでは少し寂しいですよね。
たしかに、このブランドのTシャツを探しに来た方の検索結果には出てきます…が。
では、こうしてみてはどうでしょう?

「美品★1円スタート★(ブランド名)★Tシャツ★Lサイズ★送料無料」

どうですか?
ちょっとクリックしたくなりませんか?
なりませんか……。
まだまだ修行不足のようです。。。

1円スタートとか送料無料は少し盛りましたが、要はタイトルで使える30文字分、目一杯使って商品のアピールをしてくださいということです。
落札者さんの時間は有限です。
検索結果を1つずつ見てる方は少ないので、その中でも見て貰えるように精一杯のアピールをしましょう。

タイトル付けは脳トレです。
あなたのセンスでキラリと光るタイトルを!!

続きは次回の更新で。